正規雇用の教員と常勤講師の教員で待遇の違いを比べてみた。給料はどのくらい?退職金やボーナスは?

生き方働き方
スポンサーリンク

はじめに

なるさわばしこ、元小学校常勤講師です。

 

正規雇用の教員と、常勤講師の教員では、待遇面でどのような違いがあるのでしょうか?

発信をする中で、よく受けた質問です。

 

来年度から学校現場で働く予定の学生さんや社会人の方向けにこの記事を書きました。

 

正規採用になった方も、講師として働く方もぜひ参考にして、来年度からの勤務に役立ててくださいね。

 

尚、こちらは小学校での待遇の違いです。まとめたデータはなるさわばしこの自治体(首都圏)での実態ですので、皆様のお住まいの地域では異なる可能性があります。

 

 

正規雇用の教員と常勤講師の教員の違い

まず、大まかな違いをまとめた以下の図をご覧ください。

 

 

 

 

上から順に解説していきます。

 

 

①仕事内容

仕事内容ですが、基本的に正規雇用も常勤講師も同じです。

学級担任を任される形になります。

 

ただ、校務分掌(学校内で割り振られる仕事)については、学校での経験が浅い常勤講師の方が軽くなる傾向にあります。

 

 

②雇用形態

公務員ですので正規雇用になった場合は、終身雇用(予定)です。何か問題を起こさない限りは、解雇の恐れはありません。

 

常勤講師はひとつの学校に基本的に一年しかいません。ほぼ毎年異動(学校が変わる)があります。自治体によっては長くいられるケースもあるそうですが、聞いた中での最長は三年でした。

 

 

③なる方法

正規雇用を得るためには、教員採用試験に合格する必要があります。

 

常勤講師になるためには、特に試験の必要はありません。

市町村に講師登録をし、簡単な面接を受けるのみです。

 

 

④給料

正規雇用の場合、給料は年功序列で上がっていきます。

 

常勤講師も同じく、経験年数で上がっていきますが、上限があります。聞いたところによると、30代位で昇給がストップするそうです。

なるさわばしこの昨年度の年収は約440万円でした。(講師二年目)

 

⑤ボーナス

正規雇用も常勤講師も、ボーナスの支給があります。

 

ボーナスの額は給与額と連動しているため、常勤講師の場合は給料と同じく、30代位で昇給がストップします。

 

なるさわばしこの自治体の場合、正規雇用と変わらない額のボーナスが頂けました。

最後にもらった冬のボーナスは約50万円でした。(講師二年目)

 

 

⑥退職金

正規雇用の場合、退職金は勤務年数に応じ加算されていきます。

 

常勤講師の場合、契約は一年毎になるため、毎年4月ごろに退職金を頂く形になります。

なるさわばしこの場合、毎年の退職金は10万円弱でした。(講師二年目)

 

 

⑦勤務地

正規雇用の先生は都道府県での採用になります(政令指定都市を除く)。よって勤務地も、都道府県のどこかということになります。

希望はもちろん出せますが、実態によっては聞き入れられないこともあり、自宅から遠い学校へと配属されるケースもあります。

 

常勤講師の先生は、市町村での採用になります。よって勤務地も、市町村のどこかということになります。このため配属される学校の範囲は、正規雇用と比べて狭くなります。

 

 

20代のうちはあまり待遇に差は見られない

以上、正規雇用の教員と常勤講師の教員で待遇の違いを比べてみました。

 

自治体によるところもあるとは思いますが、

特に20代の正規雇用と常勤講師では、大きな違いはありません。

 

特に給与面では、かなり恵まれていると思います。ボーナスも出る非正規の仕事はなかなか無いですからね。

 

 

ただ30代を超えてくると、給与額の差がどうしても正規雇用と常勤講師で開いてきてしまいますので、もし常勤講師を続けたいのであれば、給料の不足を上回るメリットがある人だけにした方が賢明かなと思います。

 

配偶者が家計の主な担い手で自分は引っ越せない場合や

家族の育児や介護で忙しい場合、

あるいは将来別の仕事で生計を立てる予定だけれど、訳あって数年間学校現場で働きたい場合

などですね。

 

なるさわばしこは、積極的に講師を選択するのもアリ!

と考えています。詳細はこちらの記事をお読みください。

積極的講師とは?定義、働き方の例まとめ
なるさわばしこによる造語、「積極的講師」。昨年10月に公開した、以下の記事は多くの反響を呼びました。  学校教育現場における新しい働き方を提案したものですが、「救われた」という肯定的な意見もある一方、「非正規の癖に何を偉そう...

 

人生設計は人それぞれですから、

自分に合った働き方が見付かるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました