「なんでもオモチロ屋」依頼ケース2.キャラクター屋(Twitterアイコン、印刷物用のオリジナルキャラ作成)

なんでもオモチロ屋
スポンサーリンク

忙しい人のための「キャラクター屋」3行まとめ

Twitterのフォロワーに依頼され5000円でアイコンを描くことになり
依頼人と一緒に考えながらキャラクターを作っていくうち
イメージ作りの本質を学び、絵師としてのプライドが芽生えました。

「なんでもオモチロ屋」とは?

なるさわばしこのオモチロイなんでも屋さんです。

 

詳細はこちらの記事をご覧ください。

「なんでもオモチロ屋」を始めました。時給1000円からばしこに色々頼めます。依頼方法もこちら!
なるさわばしこが技術とオモチロイを売るお店、始めました。お仕事ください。  「なんでもオモチロ屋」とは なるさわばしこのオモチロイなんでも屋さんです。私の技術を使ってできることは大体やります。変な依頼、無意味な依頼も大歓...

依頼を受けた経緯

なんでもオモチロ屋を始めて数日後、なるさわばしこのTwitterアカウントに1通のDMが届きました。

 

 

(文面から伝わる礼儀正しさと人柄の良さ……!!)

しかも、いつかはやってみたかったTwitterのアイコン作成の依頼です!

 

 

ばしこは二つ返事でご依頼を受けることにしました。

 

依頼人について

もぐりん様

小学校の理科の先生。

理科実験ネタをTwitterを中心に発信中。

ちなみに、なるさわばしこの友達のねこみん‪@nekomin_rika 氏と知り合い。世間は狭い。

報酬

アイコン作成に4000

イメージ画像探しの手数料とコンサルを追加頂き+1000

合計5000円頂きました。

なぜアイコン作成料金4000円なのか

 

こちらの画像にある通り、Twitterのアイコン作成は4000円〜と決めていました。シンプルなイラストの作成時間の目安がその位だったからです。(複数のキャラや背景のある複雑なイラストの場合、作成時間がかさむ分もっと高くなります)

 

なぜ追加サービスを提案したのか

続いて、「+1000円で追加サービスの提案」をしてみました。

 

依頼人のアカウントを拝見したところ、発信を精力的に取り組んでいらっしゃるご様子と、(にも関わらず)ツイートの質にフォロワー数が追いついていない状況が見られました。

もったいないと感じたのです。

 

依頼人のアカウントの場合、おそらく課題はグラフィックにあると思いました。

アイコン作成と一緒に、その辺りのアドバイスもできたら色々と効率が良いのではと……

 

 

そう考えて、「イメージ画像探しと簡単なコンサル」を提案したところ、依頼人は快く承諾してくれました。

 

「キャラクター屋」記録

作成期間は約1週間

依頼を受けた日から納品までは約1週間でした。

その間コンサルやイメージの相談などで複数回やり取りしています。

コンサル

 

アカウント運営の方針やアカウント名の由来やアイコンのイメージを伺っていきます。

なぜこういった点にこだわるのかを説明しますね。

 

「アイコンなんて適当な画像でも良い」という考えの方は結構いると思うのですが、ばしこはアカウントの印象をとても大事にしています。

 

アイコンはSNSの顔の部分に当たりますからね。

 

たまに既成のアニメキャラや芸能人のアイコンの人を見かけますが、「この人は著作権や肖像権のことをよく分かっていないんだな……」という印象を抱いてしまいます。友達としては全然いいのですが、私だったらまず仕事を頼みたくはないです。

 

フリー素材のイラストや風景、ペットの写真は悪くはないですが、いまいち個性を出しづらく、他のアカウントとの差別化が難しいです。(プライベート用のアカウントなら、全然問題ないですよ!)

 

もし発信を本格的に頑張りたいなら、ぜひ「現在の発信内容に合っている」「オリジナルの画像」を用意することをオススメしています。

 

(人気のインフルエンサーの方のアカウントを参考にしてみてください。かなりの数の方がオリジナルの画像を使って、アカウントを綺麗に整えていると思います)

 

 

依頼人の場合、フリー素材のアイコンを利用されていました。

 

もぐらの画像は、名前の「もぐりん」さんと相性が合っていますね。

しかし工事現場のヘルメットと理科のアカウントの関連性が不明で、若干ゴチャゴチャした印象を与えてしまっています。(フリー素材の難しい点です)

 

こうしたコンサルを23日行います。

 

イメージ画像を数点用意して提案

依頼人からざっくりと要望を聞きます。

 

今回は「もぐらのキャラクターで、可愛い感じのアイコンがいい。できれば化学の要素を入れて欲しい」といったものでした。

 

要望を基にインターネットから画像をいくつか探します。

今回の場合は有名なもぐらのキャラクターの画像や、化学式の画像を用意しました。

(著作権の問題があるのでここには掲載しません)

 

キャラクターを何点か考え、ラフ画を描く

 

シルエット2パターン、表情はそれぞれ3パターン、計6パターンのラフを描いて送ります。

 

この中から気に入ったキャラクターを選んでいただく形になるのですが、依頼人が細かい部分を組み合わせて採用することができるのがポイントです。

 

(目だけ変えてほしい、表情は気に入っているがシルエットだけ変えてほしい等)

 

この形を取ることで、依頼人はよりイメージに近い詳細な指示が出せるようになります。ばしこの側も、11つアイデアを描いて送るより手間がかからないのです。

依頼人は下段左の、口だけ丸いキャラクターを希望されました。

 

細かいデザインを詰め、色を塗る

 

採用されたキャラクターの表情を3パターン描いて送ります。

 

画像を送るたび依頼人が褒めてくれるので楽しくなってきました。

(採用されたもぐらが喜んでるの、可愛くないですか?なるさわばしこの遊び心です)

 

依頼人は右の表情を希望されました。

このまま着彩に入ります。

 

基本的に何を描いてもウェルカムで必ず褒めてくれる依頼人ですが、ここで「ビーカーの目盛りをリアルに描いてほしい」「背景を化学式っぽく描いてほしい」と初めてリクエストが入りました。俄然やる気が出ますね!

 

 

完成です。背景なしパターン、ロゴ有りのパターンなどいくつか作成して送ります。学校のプリント等にお使いになるそうです。

 

依頼人コメント

もぐりん様が今回の依頼についてnoteをまとめてくださいました。

 

なるさわばしこさんにTwitterのアイコンを描いてもらった件|mogurin_rika|note
みなさんこんにちは。 この度、いら○とやのフリー素材アイコンから、無事にオリジナルのアイコンに変わりました!(わーい) 備忘録的にはじめたTwitterでしたが、なんやかんやでフォロワーさんの数も増え、発信することにお礼を言われることまでも…というわけで続けてきた訳ですが、そろそろフリー素材のアイコンを卒業したい...

 

(逆にお金を払いたいレベルでものすごく好意的に紹介してもらいましたが、noteの作成はこちらからお願いしたわけではありません。本当にありがたいですね。)

終わりに「キャラクターを描くことは、相手のイメージの一部を担うこと」

絵のご依頼、とても楽しかったです。

 

しかし頭も使いました。

 

今回の依頼でずっと考えていたのは、「自分の描くキャラクターとアイコンが、依頼人のアカウントの中でどう働くか」ということです。

 

依頼人のアカウントの目的は、「教育現場で理科を任されて困っている人を助けたい」というものでした。

 

ですから見る人に「親しみがわく」「ひと目で理科のアカウントだと分かる」キャラクターを作る必要がありました。

 

作成したキャラクターがアカウントと喧嘩しないように、描きながら何度も依頼人のアカウントを確認しました。たとえ素晴らしいイラストを描いても、アカウントの中で浮いてしまっては話になりませんからね。

 

キャラクターを描くことは、相手のイメージの一部を担うことなのです。私は依頼人の顔を描いたも同然なのです。

 

幸い、依頼人は私の描いたキャラクターをとても気に入ってくださいました。しかし、もしイメージと違ったなら、私は何度でも描き直したでしょう。依頼人が誠実な人柄だからこそ、応援したくなりました。私もそれくらい覚悟を持ってやるべきだと思いました。

 

今回の依頼では、依頼人とイメージを共有し、共にキャラクターを作っていくやり取りがとても充実していました。インスピレーションの泉が湧く感覚といえばいいんでしょうか。本当に楽しい時間でした。

 

相手のイメージ作りを担う、そんなオモチロい仕事でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

なんでもオモチロ屋では、引き続きオモチロい依頼を募集しています。

ご興味がある方は、こちらをご覧くださいね。

 

「なんでもオモチロ屋」を始めました。時給1000円からばしこに色々頼めます。依頼方法もこちら!
なるさわばしこが技術とオモチロイを売るお店、始めました。お仕事ください。  「なんでもオモチロ屋」とは なるさわばしこのオモチロイなんでも屋さんです。私の技術を使ってできることは大体やります。変な依頼、無意味な依頼も大歓...

 

みなさまのご依頼 お待ちしてます!!

タイトルとURLをコピーしました